デジカメプリントを激安で行うには、プリントしたいものに合った方法で行うことが大切です。方法によっては、例えば大量プリントすることによって、通常よりも安い費用でプリントすることができます。カレンダーにすれば大判でも12ヵ月で250円、フォトブックなどにすると、最大64枚の写真を入れたアルバムを500円で作ることもできます。一般的にプリントすると一枚ずつの単価料金になるので、たとえばポスターサイズでは、一枚約3 ,100円から4,500円ほどの費用がかかってしまいます。ですからどちらかといえばカレンダーにしてしまった方が、かなり安いコストでプリントアウトすることができるのです。つまり、単体で一枚ずつプリントするより大量印刷向けの方法にした方が、実際のコストは安く済みます。

フォトプリンターで安くお手軽にプリントする

お店やネットでの激安サービスを受ける他に、フォトプリンターと呼ばれる写真印刷専用のプリンターもあります。これはその名のとおり、写真印刷を主とした、自宅でも扱えるプリンターです。通常のプリンターとは異なり、サイズもすっきりしていてコンパクトなのが特徴。一度買ってしまえば、紙代・インク代はかかるものの、印刷自体はし放題で使用することができます。何より自宅で取り扱うことができるので、簡単に、かつお手軽に印刷することが可能なのです。色々と機能のついたフォトプリンターもありますが、写真印刷に特化した単機能のプリンターなら、約3,000円前後から購入することができるので、機材費自体も高くはつきません。デジカメプリントでそれなりに大きなサイズの写真をプリントしたい場合は、いっそこちらを購入した方が安くつくケースもあります。

ネットプリントサービスなどを利用してプリントする

用向きに合わせた印刷方法にするとコストが安く済むということを前述しましたが、具体的にいうと、アルバムならアルバム作成サービス、高品質印刷ならカメラ屋、急ぎの印刷であれば店頭にあるセルフプリント機、大量印刷なら単機能プリンター(フォトプリンター)といった感じになります。デジカメプリントのいいところは、その名の通りデータをデジタル化できることなので、パソコンやスマートフォンに印刷向けのアプリを落とせば、あとは手元の操作のみでプリントアウトすることができます。また、近頃では激安プリントを売りにしたネットプリントサービスも普及しています。ネットプリントサービスは店舗そのものを持たないので、人件費が削減できることにより、カメラ屋や写真屋より安い値段で注文を受け付けてくれます。その他さまざまなオプションサービスも選択できるので、実際に店へ出向くよりも安く、お手軽にサービスを選ぶことができるでしょう。